フロムエーキャリアトップお役立ち情報入社までの流れ入社日に注意すべきマナー

入社日に注意すべきマナー

入社日に注意すべきマナー

新しい勤務先に初出勤する日は、非常に緊張するものです。
入社日のマナーについて見てみましょう。

入社日の服装と時間
初出社日の服装は私服などの指示がない場合は、面接時などで着用した落ち着いた色のスーツが好ましいです。遅刻をしないように余裕をもって家を出ましょう。必要な持ち物も、前日にしっかりチェックし、忘れ物はないようにしましょう。

挨拶
挨拶をするときは、相手の方を向き、相手の目を見て行いましょう。
また特に転職の場合は、自分から進んで自己紹介を行うことで、相手への好意や積極性を感じさせることができ、好感度も高くなります。

入社日・入社後に問題が発覚した場合の対処法

入社日もしくは入社後に、自身の健康的な問題、また、業務内容などが著しく異なるなどの会社側の問題が発覚した場合は、どのように対処することができるでしょうか。

健康的な問題が起こった場合
入社後に健康的な問題が生じ、業務に支障が生じると考えられる場合、きちんと病院に行ってどのような処置が必要で、通院もしくは、入院にどれくらい必要なのか医師に尋ねましょう。診断書などの書面にして、直属の上司などに知らせたうえで、勤務体制について相談をしましょう。

会社側の問題が発覚した場合
説明と著しい相違があった場合は、それを示す証拠を持って社内のコンプライアンス部署に尋ねましょう。解決に至らない場合は、労働問題に詳しい法律家に早めに相談するのも一つの方法です。

「入社日に注意すべきマナー」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧