フロムエーキャリアトップお役立ち情報入社までの流れビジネスマナーを身に付ける

ビジネスマナーを身に付ける

ビジネスマナーを身に付ける

入社して必要なビジネスマナーとは何でしょうか。取引先との挨拶の方法、電話での応対について、どのようにすればよいのか見ていきましょう。

取引先への挨拶
名刺交換はビジネスの大切な第一歩です。あなたから相手方へ名刺を渡す際には、「相手の目を見て」「相手の読める向きにして」「胸と同じ高さで」差し出すようにしましょう。

電話での応対
電話は3コールまでにとることが望ましいとされています。それ以上鳴ってしまった時は、「大変お待たせいたしました」とお詫びの言葉を添えて、電話に出ましょう。分からない内容の電話を受け取った場合は、すぐに解決できる人につなぐことも重要です。このような時には誰につなぐのか、社内の担当者を把握しておきましょう。伝言を受ける際には、用件、連絡先、名前等をメモに取りながら聞き、最後に復唱しましょう。

会社独自のマナー

志望する企業によっては、企業文化等により、独自のマナーがある場合もあります。例えば、飲食物の持ち込みや、喫煙、服装、ランチタイム、出退勤のマナー等、入社後、先輩方に聞いてみると良いでしょう。

業界や企業文化によっては略称、専門用語が多い場合もありますが、新しく学んだことは必ずメモを取り、学ぶ姿勢を常に大切にしていきましょう。
用語を質問することで、コミュニケーションが生まれたり、意欲的な印象を与えられたりしますので、新しい職場に慣れる為にも、積極的に質問してみましょう。

「ビジネスマナーを身に付ける」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧