フロムエーキャリアトップお役立ち情報面接を受ける二次面接でよくある質問

二次面接でよくある質問

二次面接でよくある質問

二次面接では、志望する現場の担当者や責任者が面接官となって、一次面接で尋ねたことを踏まえて、さらに踏み込んだ質問がされます。そして、一緒に働く人材としての適性を判断したり、仕事のヴィジョンについても尋ねられる場となります。代表的な質問として、以下が挙げられます。
・よくある質問(1) 会社に入ってやりたい仕事について
志望動機を踏まえて、実際にどのような仕事を行っていきたいのかを尋ねられることが良くあります。ここでも、面接官は現場で仕事をしている人だと言うことを忘れずに、自分が興味あることや志望動機と絡めながら、具体的にどのような仕事をしていきたいと思っているのか、熱意を込めて話しましょう。
・よくある質問(2) 仕事の仕方やスキル、実績詳細について
一次面接で聞かれた内容をさらにさらに詳しく尋ねられるケースも多くあります。問題が起きた場合に実践したソリューションについてや、定量的な実績の説明など、具体的に説明ができるように整理しておくと良いでしょう。
・よくある質問(3) 将来的なヴィジョンを尋ねる
志望者が10年後、20年後にどのような仕事をしていたいか、そして、会社でどのような仕事を展開していると考えられるのか尋ねられることも少なくありません。
会社の業務内容をただ把握するのではなく、どの分野が今後必要になるのかなど、具体的に自分の意見を自分の言葉で述べることができるように準備をしておきましょう。

「二次面接でよくある質問」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧