フロムエーキャリアトップお役立ち情報面接を受ける書類審査は何を行うのか

書類審査は何を行うのか

書類審査は何を行うのか

企業の採用担当者は、「この人が入社したらどんな活躍をしてくれるか」を考えて採用活動を行います。そして、それを見極めるために設けられる最初のステップが書類審査です。求職者は、「応募先の企業が求める人物像」を求人情報やホームページ、先輩社員から学び・研究し、自分がいかに合致しているかを応募書類で伝えます。
応募書類を作成する際は、読む人の立場になって、端的でわかりやすい文章、見やすいレイアウトで記入するよう心がけましょう。誰かに読んでもらうことを意識した書類作成のスキルは、入社後に仕事上の書類を作る時にも役に立ちます。
基本的なことですが、「求められている必要事項が漏れなくきちんと記載されている」、「誤字や脱字がない」状態で書類を調えることが大切です。不備がある書類を提出すると、仕事においても同様のミスをするのではないかと、採用担当者にマイナスの印象を与えてしまう恐れがありますので、十分注意しましょう。
会社に入ってからやりたいことが明確に書かれていたり、中途応募の方ならこれまでの会社の転職理由がしっかりと書かれていることで、就職への意志を伝えることができます。具体的に伝えるためには、これまでの経験について、周囲の人とどのような関わりを持ち、その結果どのように成長できたか、そしてその経験から学んだことや得たスキルをもとに、これから何をしたいかということを書きます。
採用担当者にしっかりと読んでもらうためにも、書類は余裕を持って、締切日よりも早めに提出しましょう。

「書類審査は何を行うのか」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧