フロムエーキャリアトップお役立ち情報履歴書・職務経歴書を作成する職務経歴書のポイント-接客業

職務経歴書のポイント-接客業

職務経歴書のポイント-接客業

接客業は、ホテルなど宿泊、レストランをはじめとする飲食から、セールス営業、販売など分野が幅広く、企業によって求められる人材像が異なります。志望する企業のホームページをチェックしたり、店舗がある場合は、実際に訪れて運営方針やブランドイメージを把握しておくと良いでしょう。

ただし、いずれの分野においても共通して求められる重要な資質として、顧客ニーズを敏感に感じとる能力や、その場に応じて対処できる臨機応変さが挙げられます。顧客に直接向き合う対人スキルが強く求められる業種のため、気配りや取り組みの姿勢が自己PRのポイントになります。リピート客の増加やクレームに対する取り組みの成果は、顧客満足度アップのために貢献した実績となるので、顧客からの反応や周囲の評価を交えて示すことで好印象に繋がるでしょう。

仕入れ、売上管理、スタッフ管理などの役割が複合的に組み合わさる職種なので、アルバイトや若手指導などの人材教育や、店舗運営などのマネジメント経験の有無も注目されるポイントです。

自己PRの例文-接客業

店舗の雰囲気は如実に売り上げに反映されるため、従業員とのコミュニケーションを密に取り、飲食店店長として店舗内の人間関係に留意しました。
笑顔あふれる接客を定着することで、お客様のリピート率を向上させました。一方、運営責任者として利益創出の責務も自覚し、メニューの絞り込みによる仕入れの合理化や、新規メニューの開発や季節感ある限定メニューなどを打ち出すことで客単価の向上につなげ、平均営業利益目標達成率105%を維持しました。

「職務経歴書のポイント-接客業」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧