フロムエーキャリアトップお役立ち情報履歴書・職務経歴書を作成する履歴書に用いる証明写真

履歴書に用いる証明写真

履歴書に用いる証明写真

履歴書には、求職者の顔写真を貼ります。いわゆる証明写真と呼ばれるもので、他人のなりすましを見分けることなどを目的に、3ヶ月以内に撮った写真を履歴書に貼付します。
撮影の際は、背景には無地で薄く明るい色を選ぶと良いです。顔がきちんと分かるように、撮影時の帽子やマスク、サングラス等の着用は避けて下さい。履歴書用の証明写真添付欄は、横3cm×縦4cmのサイズです。このサイズに切り取った状態で、肩から上が収まった顔写真を撮影しましょう。また万が一写真が履歴書から剥がれてしまった場合に備え、写真の裏に名前を書いておくことをおすすめします。

撮影は一般的に、スピード写真と呼ばれる自動証明写真撮影機を使って撮影する方法と、写真館やフォトスタジオでプロのフォトグラファーに撮影してもらう方法があります。
自動証明写真撮影機の場合は撮影後、デジタルカメラと写真プリンターを使用するものなら最短数十秒で写真が出てくるため短時間で済み、撮影に掛かる費用も数百円程度と手頃な点が特徴です。

写真館やフォトスタジオでは、それぞれに独自の証明写真撮影プランを用意しています。髪型、服装、姿勢はもちろん表情の作り方なども撮影の時にアドバイスしてもらえたり、撮影前にヘアセットや簡単なメイクをしてくれるところもあります。
また撮影した写真の画像修正をしてくれるなど様々なサービスがあります。同じ写真を焼き増しできるのも、写真館やフォトスタジオならではの特徴といえるでしょう。

「履歴書に用いる証明写真」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧