フロムエーキャリアトップお役立ち情報業界ごとの求人特性失業保険とは

失業保険とは

失業保険とは

失業保険とは、企業に勤めていた人が自己都合や会社都合などの理由で退職して失業した際に、次の新しい仕事を安心して探すことができるように、支払われる給付金のことを指します。正式には雇用保険制度の給付金の1つである「基本手当」という名称ですが、一般的に「失業保険」と言う名称で認知されています。
この「基本手当」は退職理由(自己都合や会社都合など)や年齢、失業するまでの期間に雇用保険の被保険者であった期間などによって、受給できる期間は異なります。受給するには、始めにハローワークで手続きを行う必要があります。期間中に再就職先が決まった際には、速やかにハローワークに報告を行いましょう。

ハローワークで手続きを行う際に必要なもの
離職票(離職票1と離職票2)、雇用保険被保険者証、免許証やパスポートなどの写真つきの本人が確認できる証明書、3か月以内に撮影した写真2枚、印鑑、受給者本人名義の普通預金通帳

基本手当受給の流れ
1.ハローワークで求職の申込みをする
2.受給資格の確認が行われ、受給説明会の日程が指示される
3.受給説明会に参加する。終了時に雇用保険受給資格者証及び失業認定申告書が渡される
4.4週間に1回の失業認定日に、それまでの期間の求職活動や就労の有無を申告する
5.失業の認定日まで失業状態が続いていれば失業認定され、認定された日数分の基本手当が支給される

「失業保険とは」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧