フロムエーキャリアトップお役立ち情報業界ごとの求人特性アロマテラピーの資格について

アロマテラピーの資格について

アロマテラピーの資格について

「アロマテラピー」は、AEAJ(日本アロマ環境協会)が認定する、アロマテラピーに関する正しい知識や適切な技術を持っていることを証明する資格検定です。1級と2級があり、2級では自分自身のための知識、1級では周囲の人と共にアロマテラピーを楽しみ健康維持に用いるための知識が問われます。それぞれを取得することでアロマテラピー専門サロンやエステサロンなどで活躍したり、自宅でのアロマ環境を充実させたりできます。 資格試験は、1級・2級ともにマークシート方式の「筆記試験」と香りを嗅いで精油の名前を回答する「香りテスト」が行われます。主な出題内容は、2級は精油の基礎知識やアロマテラピーの利用法など基礎的な問題、1級では2級の知識に加えて、トリートメントの方法やアロマテラピーのメカニズム、法律などが問われます。また出題される精油の種類も、筆記試験・香りテストともに2級に比べて範囲が広がります。 受験資格は特に定められておらず、誰でも受験することができます。加えて1級と2級を同じ日に受験することが認められているうえ、2級を受けずに1級から受験することも可能です。

アロマテラピーの受験資格と時期

アロマテラピー検定は、リラクゼーションに関する仕事はもちろん、プライベートでも趣味の一環として活用できる資格として近年注目を集めています。 アロマテラピーの資格試験は、例年5月と11月の年2回開催されます。会場は全国各地に点在しており、受験時間も2級が50分、1級が70分と短時間のため、比較的チャレンジしやすいでしょう。 合格率は、1・2級ともに約90%となっています。ただし、アロマテラピー検定は、過去の出題内容や分野別の出題数が公表されていません。対策としては、運営団体である日本アロマ環境協会が監修する公式テキストを利用する方法がおすすめです。検定対象の全分野が盛り込まれており、試験もこのテキストをもとに出題されます。

「アロマテラピーの資格について」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧