フロムエーキャリアトップお役立ち情報業界ごとの求人特性会社が行う子育て支援

会社が行う子育て支援

会社が行う子育て支援

近年、少子化が急速に進行している背景には、育児に対する負担感が大きいこと、家庭生活との両立が困難な職場のあり方といった問題が指摘されています。
次世代育成支援対策推進法が成立し、企業等においても行動計画を策定し労働者の職業生活と家庭生活との両立が図られるようにするために必要な雇用環境を整備するなど、次世代育成支援対策に取り組むことが求められることとなりました。
次世代育成支援対策推進法では、このような次世代育成支援に積極的に取り組んでいる企業等を認定する制度を設けており、行動計画を策定した企業のうち、行動計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業については、申請を行うことによって厚生労働大臣から「子育てサポート企業」の認定を受けることができます。企業等による更なる取組を推奨し、我が国の次世代育成支援対策全体の底上げを図っていくが目的です。
会社ごとの取り組みの具体的な内容については、認定企業のホームページなどで確認できます。

地域の子育て支援

地域において子育ての充実を図る施策として、地域子育て支援拠点事業を実施し、子育て支援の拠点づくりを推進しています。
子育て支援拠点は、公共施設や保育所、児童館等地域の身近なところにある場所を基本に設けられており、大きく「ひろば型」「センター型」「児童館型」の3つに分けられ、それぞれの長所を生かし、地域全体で子育てを支える取り組みがされています。

「会社が行う子育て支援」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧