フロムエーキャリアトップお役立ち情報業界ごとの求人特性ベビーマッサージインストラクターの仕事内容

ベビーマッサージインストラクターの仕事内容

親子の絆を深めるお手伝い「ベビーマッサージインストラクター」の仕事とは?

ベビーマッサージインストラクターの仕事内容

ベビーマッサージインストラクターは、赤ちゃんの発育や健康管理、また親子のスキンシップを目的とした「ベビーマッサージ」の方法を保護者に指導する職業です。
さわられたり撫でられたりすることで、赤ちゃんは安らぎを覚え、血流が良くなり、心身の発育が促されることが期待されます。また、保護者にとっても、赤ちゃんが喜ぶさわり方を知ることは育児ストレスの軽減となり、ゆとりある子育てにつながります。インストラクターは、そのマッサージの手順や方法を、赤ちゃんのお肌の状態や扱い方、受講者の生活環境などと合わせて総合的に指導していきます。
ベビーマッサージの中には、夜泣きに効果のあるマッサージや、赤ちゃんが陥りがちな便秘を解消するマッサージといったものもあり、実用的な育児手法の一つとして、注目を集めています。

ベビーマッサージインストラクターの求人特徴

医学的にも認められているベビーマッサージは、近年急速に関心が寄せられています。専門施設や資格も増えつつあり、今後ますます活躍の場は広がるでしょう。主な勤務先は、ベビーマッサージスクールやカルチャーセンターなどですが、独立開業したり、講師としてイベントに呼ばれるケースなどもあります。
ベビーマッサージインストラクターになるための必須資格は特にありません。ただし、専門知識や技術が必要になるため、民間団体が認定する資格を取得しておくと、一定のスキルの証明になるでしょう。民間資格にはさまざまな種類があり、基本的には誰でも資格取得を目指すことができますが、なかには医療従事者や教師などの国家資格保持者を対象とした資格もあるため、事前によく確認しましょう。

ベビーマッサージインストラクターに求められる人物像

ベビーマッサージインストラクターは、人と関わることが好きな人に向いています。赤ちゃんと保護者を相手にして仕事をするため、常にそれぞれの様子に気を配りながら、適切なサポートをすることが求められます。
また、思いやりを持った人であることも大切です。ベビーマッサージには親子の絆を深める目的もあるため、技術面のサポートだけでなく、より親身になって接することも必要になるでしょう。赤ちゃんとお父さん、お母さんの幸せを、一緒に喜ぶことのできる人に適性のある職業だといえます。

「ベビーマッサージインストラクターの仕事内容」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧