フロムエーキャリアトップお役立ち情報業界ごとの求人特性スポーツライターの仕事内容

スポーツライターの仕事内容

有名選手へのインタビューも「スポーツライター」の仕事内容とは?

スポーツライターの仕事内容

スポーツライターの仕事は、選手や監督などのスポーツ業界関係者、またはスポーツの試合に関連した記事を書くことです。サッカーや野球、ゴルフなど特定のスポーツ分野に特化して活躍するケースが多いでしょう。
実際に試合を観戦し、試合の経過や結果、ポイントをまとめるため、試合の背景やルールなど、そのスポーツに関する専門的な知識が必要となります。
記事の執筆にあたっては、アポイントを取り、選手や監督へのインタビューも行います。移動中や短い時間で行われることも多く、いかに効率よく進められるかがポイントです。観戦とインタビューによって得られた情報を記事に起こし、スポーツ新聞やスポーツ雑誌といった媒体に寄稿するまでがスポーツライターの業務です。

スポーツライターの求人特徴

主な勤務先は、出版社や新聞社、編集プロダクションです。スポーツライターになるために必須とされる資格は特にありませんが、企業によっては、四年制大学卒などの採用条件を設けている場合もあるため、あらかじめ志望する企業の募集要項を確認しておくことが大切です。
入社して取材や記事執筆の経験を積んだ後に、フリーランスへと転身する人も多くいます。独立後は、主に出版社や新聞社からの依頼を受ける形で活動することになります。

スポーツライターに求められる人物像

スポーツライターには、フットワークの軽さが求められます。スポーツ記事を執筆するには取材や試合観戦が必要となり、ときには海外まで赴くこともあるため、行動力があり、情報を得るために動き回ることが苦にならない人に向いている職業です。
また、コミュニケーション能力がある人も重宝されます。読者の興味を引くことができる話題を的確に聞き出すことや、取材の際に選手のコンディションに配慮して接するなど、話術だけでなく立ち居振る舞いも含めて、コミュニケーションスキルは大切になるでしょう。

「スポーツライターの仕事内容」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧