フロムエーキャリアトップお役立ち情報業界ごとの求人特性イメージコンサルタントの仕事内容

イメージコンサルタントの仕事内容

お客様の理想を叶えるアドバイザー「イメージコンサルタント」とは?

イメージコンサルタントの仕事内容

イメージコンサルタントは、お客様の「第一印象」「イメージ」をトータルにコーディネートする仕事です。お客様がなりたいイメージに近づけるだけでなく、隠れた魅力を引き出すことを求められるケースもあるでしょう。
コーディネートにあたっては、まずカウンセリングを行い、お客様の課題を確認します。パーソナルカラー診断や、骨格診断などさまざまな方法から適した色や体型にあったファッション、またメイクの方法のほか、立ち居振る舞いやビジネスマナーといった、外見と内面の両面から、提案・アドバイスを行います。目的やライフスタイルに合わせ、お客様の印象を素晴らしいものにするために力を尽くすのが、イメージコンサルタントという職業です。

イメージコンサルタントの求人特徴

近年、ビジネスシーンをはじめ、さまざまな対人関係において、「第一印象」が重要な意味を持つという考えが浸透してきており、法人・個人を問わず、イメージコンサルタントが求められる場面は増加しています。
イメージコンサルタントになるために必須の資格は特にありません。しかし、民間団体の認定資格を取得しておくと、スキルの証明となり、仕事を得やすくなることもあるでしょう。独立開業し、コンサルティング業務のほか、講演会やセミナーの講師を請け負うなどして活躍の場を増やしていくケースが多いようです。

イメージコンサルタントに求められる人物像

イメージコンサルタントにとって、鋭い観察力は必須スキルです。お客様ごとの目的を達成するための効果的なアドバイスをするには、短い時間で相手の特性を見抜く能力が求められるでしょう。
また、サービス精神も大切な資質です。イメージコンサルタントの仕事は、お客様の魅力を引き出し、理想を叶えることです。お客様のために力を尽くせる人、お客様に喜んでもらうことにやりがいを見出せる人が向いています。

「イメージコンサルタントの仕事内容」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧