フロムエーキャリアトップお役立ち情報業界ごとの求人特性スキーインストラクターの仕事内容

スキーインストラクターの仕事内容

スキーの楽しさを教える「スキーインストラクター」のなり方とは

スキーインストラクターの仕事内容

スキーインストラクターは、スキー場でスキーの技術指導を行う職業です。一般的には、スキースクールが勤務先となりますが、なかには競技会で活躍する競技者に専属するケースもあります。
スクールで指導を行う際は、スキーを行う上での注意点やスキー用具の使い方から解説し、基礎的な滑り方を身につけてもらいます。スキーイントラクターの使命は、指導を通してスキーの楽しさ、さらにはスポーツの楽しさを理解してもらうことにあり、非常にやりがいのある仕事です。

スキーインストラクターの求人特徴

ウィンタースポーツとして知られるスキーは、積雪が必要となるため、主に冬の時期しか行われません。そのため、求人情報は冬に集中する傾向があり、アルバイトやパートなどの非常勤務形態の募集が中心です。雪の深い地域であれば、常勤募集を見つけることができます。その場合は、スキー専業ではなく、そのほかのアクティビティーのインストラクター業務全般を担当するケースが多いようです。
また、指導を行うには「ASJ認定スキー指導員」「SAJ公認スキー準指導員」「ASJ公認スキー指導員」のいずれかの資格が必須です。

スキーインストラクターに求められる人物像

スキーインストラクターには、相手に教えるスキルが高い人材が望まれます。特に初心者を対象としたスクールの場合、できるだけ分かりやすい指導を心がけなければなりません。専門用語を噛み砕いて伝えたり、イメージしやすい滑り方を言葉にしたりと、さまざまな工夫が大切です。
指導するに当たっては、自身のスキー技術の高さも求められます。スキーインストラクターは、指導を行う立場として、生徒のお手本になることが必要です。生徒からの信頼にも繋がるポイントでもあるため、一定水準の技術は身につけておきましょう。また、常に生徒たちの安全に気を配ることも大切です。

「スキーインストラクターの仕事内容」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧