フロムエーキャリアトップお役立ち情報業界ごとの求人特性美容インストラクターの仕事内容

美容インストラクターの仕事内容

美容知識と技術を指導する「美容インストラクター」のなり方とは

美容インストラクターの仕事内容

美容インストラクターは、勤務先の社員に、化粧品やエステに関する知識を指導する仕事です。指導相手は勤務先によって異なりますが、アルバイトから社員、専門家まで幅広い層を相手にするため、深い専門知識が問われます。
具体的な仕事内容は、講習会やセミナーの講師、販売店での実務指導、オフィスでの事務作業、取引先での接客です。知識・技術指導が主な業務内容となり、企業が提供するサービスの品質向上を目指します。
また、店舗において接客指導を行うこともあります。その際は、自ら店頭に立つケースもあります。技術・指導力ともに高水準のスキルが求められる職業だといえるでしょう。

美容インストラクターの求人特徴

美容インストラクターは、社員の指導を行う立場にあり、募集企業でもそのポジションに就くのは数名程度というケースが多いようです。
ただし、比較的に欠員補充での募集が期待でき、経験者であればいくつかの選択肢が見つかる場合もあるでしょう。未経験者の場合、化粧品メーカーやエステティックサロンなどへ入社し、さまざまな部署で経験を積んだうえで配属されるのが一般的です。また、美容インストラクターになるための必須資格はありません。

美容インストラクターに求められる人物像

美容インストラクターには、責任感のある人材が求められます。商品やサービスに関する指導をする立場であり、企業の評価は美容インストラクターにかかっているともいえます。日ごろからスキル向上に努め、適切な指導を追求する姿勢が必要です。
また、人に物事を教えるのが得意であることも必須条件となります。専門家や専門スタッフを指導する場合は問題ありませんが、アルバイトなど経験が浅い人を指導する際は、専門知識をできる限りかみ砕き、分かりやすく説明することが大切です。それぞれに合った指導でサービスの底上げに繋げるために、欠かせないスキルとなるでしょう。

「美容インストラクターの仕事内容」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧