フロムエーキャリアトップお役立ち情報業界ごとの求人特性キャディの仕事内容

キャディの仕事内容

ゴルフ場の盛り上げ役「キャディ」の仕事内容と求人状況は?

キャディの仕事内容

キャディの仕事は、ゴルフ場でゴルファーのプレーを手助けすることです。プロゴルファーの専属として勤務するほか、民間ゴルフ場に勤務し、お客様と一緒にコースを回ってさまざまなサポートを行う場合もあります。
具体的には、お客様のゴルフバッグを運搬したり、コースに合わせた適切なクラブを選択したりしながら、「ホールまでどのくらいの距離があるのか」「ゴルフボールはどちらに転ぶのか」といったアドバイスを行います。また、ゴルフボールを打ったあとの穴埋めや、汚れたクラブの掃除もキャディの仕事です。

キャディの求人特徴

従来、民間ゴルフ場ではキャディ付きのプレーが一般的でしたが、近年はセルフプレーが主流となり、キャディの需要は減りつつあります。しかし、キャディ不足に悩むゴルフ場も少なくはなく、活躍するチャンスはあると言えます。求人情報は求人ポータルサイトや情報誌で見つけることができます。まずはアルバイトキャディからスタートするのが一般的です。また、各トーナメントにおいて、ボランティアスタッフとしてキャディを募集している場合もあります。キャディとしての基本のマナーなどを学べ、経験を積むことができるでしょう。

キャディに求められる人物像

キャディには、プレーヤーのモチベーションを管理できる人が求められます。自分の言葉によってプレーが左右されることもあるため、褒めたり明るく声を掛けるなどして、プレーヤーを元気づけられるとよいでしょう。
また、体力がある人も望まれます。広いゴルフ場を職場として、ゴルフバッグを担ぎながら1日中歩き回るため、足腰に大きな負担がかかります。身体を動かすことが好きな人が向いています。
プレーのサポートやアドバイスを行うにあたり、十分な知識と判断力があることも大切です。

「キャディの仕事内容」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧