フロムエーキャリアトップお役立ち情報業界ごとの求人特性テクニカルライターの仕事内容

テクニカルライターの仕事内容

IT・情報通信専門の「テクニカルライター」の仕事とは?

テクニカルライターの仕事内容

テクニカルライターとは一般的なライターとは異なり、ITや情報通信など専門的な分野に特化した刊行物や記事をライティングする仕事です。働き方は主に2通りあります。
1つは特定の分野を専門として取り扱う企業に常駐して業務を行う働き方、もう1つはフリーランスとして、個人でページ単位で受注し仕事を行う働き方です。具体的な仕事内容として、家電機器や事務機器、パソコンなどの商品の仕組み、使用法をユーザーに説明するための「取り扱い説明書」の作成があります。
新製品の開発担当者から、新製品の特徴や機能の説明を受け、ユーザーが一読して理解できるような分かりやすい文章でマニュアル原稿を作る仕事です。

テクニカルライターの求人特徴

テクニカルライターとして働くために必須となる資格はありませんが、医療や精密機器など、扱う分野よって求められる知識や要件が異なるため、自分が行いたい領域の求人で必要とされる募集要件をあらかじめ確認をしておくと良いでしょう。
報酬は企業に常駐して仕事を行う場合は、給与制です。個人で案件を受注して行う場合は、取り扱う企業によって文字数やページ数など支払い方法が異なります。納品物の出来が今後の依頼を左右するため、事前にクライアントの要望をよく汲み取り、与えられた期限内で完成度の高いものを納品できるように作業することが大切です。

テクニカルライターに求められる人物像

ライティング自体のスキル、クライアントとのやり取りのなかで要望を正しく引き出し、理解するためのコミュニケーション能力のほか、納期や内容に対して責任を持つことができるかどうかが、採用のポイントとなる場合があります。
同時期に複数の仕事を受注したり、急ぎの対応依頼を受けた際に、すべての仕事について納期を守れるように、時間配分を計算し、効率的に業務を進めていくタイムマネジメント力と責任感が求めらます。

「テクニカルライターの仕事内容」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧