フロムエーキャリアトップお役立ち情報業界ごとの求人特性サービスエンジニアの仕事内容

サービスエンジニアの仕事内容

お客様を直接サポートする技術職「サービスエンジニア」の仕事とは?

サービスエンジニアの仕事内容

サービスエンジニアの仕事は、パソコンやコピー機など機械製品のメンテナンス・保守を行うことです。ほかのエンジニア職と大きく異なる点は、お客様のもとに実際に伺い、オフィスなどの現場で点検や修理といった作業を行うところにあります。
具体的な仕事内容としては、お客様からの連絡や定期点検の際に、故障の原因を突き止めて復旧作業を行ったり、修理を行ったりします。また、必要に応じて部品の交換や、機材の設置や配線を行うこともあります。

サービスエンジニアの求人特徴

技術の進歩が進み、機械製品の精密化や複雑化がより顕著になりました。それに伴いサービスエンジニアが活躍する場面は増えており、需要も高まっています。
主な就職先は、データセンターや機械製品・家電製品メーカーです。知識と技術が認められれば、未経験者でも働くことができます。
電気工事士や工事担当者、シスアドなどの資格取得を応募条件に課す企業もあります。募集する企業によっても、求められる資格は異なるため、応募前にきちんと確認しておきましょう。

サービスエンジニアに求められる人物像

サービスエンジニアには、技術以外に、プレゼンテーション力が求められます。お客様は専門知識を持たない方がほとんどであり、不具合の原因や対処法などを、わかりやすく噛み砕いて説明する必要があります。サービスエンジニアは技術職であると同時に接客業でもあるため、お役様と円滑なコミュニケーションを取るスキルも大切です。
また、体力も重要な要素です。お客様のご要望に合わせた出張や、夜間・休日の対応も多く、心身ともにタフでなければなりません。不規則な勤務形態にも適応できる人材であれば、円滑に業務をこなすことができるでしょう。

「サービスエンジニアの仕事内容」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧