フロムエーキャリアトップお役立ち情報業界ごとの求人特性家庭教師の仕事内容

家庭教師の仕事内容

マンツーマンでサポート!「家庭教師」の仕事内容

家庭教師の仕事内容

家庭教師とは学習成績を上昇させたい学生の自宅へ訪問し、学習を指導する職業です。生徒の成績を上げ、志望校へ合格させることが主な仕事です。家庭教師は、生徒の指導や学習進捗の管理のほかに、保護者への報告や相談対応なども担います。
担当している科目を中心に、生徒へ直接指導を行います。1対1での個別指導を行うため、指導方法は多岐にわたります。実績をあげ、経験を重ねることで、その他の講師のスケジュール管理などを行うマネジメント職へステップアップするケースがあります。その場合は業務として、保護者へ開講科目の説明や短期集中講座のPRをしたり、契約周り、教室の収支管理等、営業やマネジメントの要素が加わります。
また、授業内容や実績が評判となれば、参考書や問題集の監修や出版に携わる場合があります。
アルバイト雇用で給与は時給制が一般的ですが、実績を積んだ場合には、給与はアルバイト雇用に比べ高時給となり、案件ごとに報酬が支給される自営業となる場合があります。

家庭教師の求人特徴

4年制の大学に通っている、もしくは4年制大学以上を卒業見込みである・卒業していることを求められる場合が多いようです。大学院で専門科目を学んでいる場合には、何を勉強しているのか面接官に伝えることができると良いでしょう。
求人は比較的多く存在しており、教員免許を取得していたり、学生時代の指導経験がある場合には採用の際に優遇されることがあります。また、英語検定や数学検定、漢字検定、TOEIC、TOEFLなどの級やスコアを取得している場合なども、自分の得意分野をアピールすることが可能となるでしょう。

家庭教師に求められる人物像

家庭教師として求められる資質は、目的に向けた指導を全うできる責任感や、生徒に分かりやすい言葉で論理的に説明をするスキルです。生徒に対して例を用いて説明をしたり、時には場を和ませるような会話を織り交ぜながら、緩急をつけて授業を展開することができる柔軟なコミュニケーション力も必要とされる要素のひとつです。
依頼された目的に達するために、何が必要なのかを考えながら授業の準備をすることも大切です。

「家庭教師の仕事内容」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧