フロムエーキャリアトップお役立ち情報業界ごとの求人特性美容師の仕事内容

美容師の仕事内容

「美容師」はお客様の美しさをサポートする美の専門家!

美容師の仕事内容

美容師は、お客様のヘアスタイルを要望に沿って仕上げる仕事です。具体的な仕事内容は、大きく「美容施術」「接客」「カウンセリング」に分けることができます。 美容施術は、シャンプーブロー、トリートメント、カット、セット、パーマ、カラーリングなどの専門技術を指し、美容師業務のメインといえます。お客様に満足してもらえるよう努めながら、施術を行います。 接客は、美容施術に伴う業務で、施術中の会話や来店客の受付、商品販売などを行います。美容施術は、サービス内容によって長時間にわたることもあるため、お客様が退屈してしまうことがないように、会話などをして、楽しく過ごしてもらえるように努めます。親交が深まることで、お客様の要望や好みなどをより明確に把握することにもつながります。 カウンセリングは主として、美容関連のアドバイスです。ヘアケアや、スタイリング方法の提案など、相談者の悩みに合わせて適切な答えを提供します。

美容師の求人特徴

美容師の仕事内容

美容室や結婚式場、エステサロンが、美容師の主な活躍の場となります。全国には数多くの美容室があるため、働き口を探すのは比較的難しくないでしょう。求人情報は、求人サイトや情報誌、各美容室のホームページなどで見つけることができます。会社、店舗によっては競争率が高くなるケースもあり、その場合には、採用要件として、豊富な実務経験や技術が必要となる場合もあります。 美容師として働くには国家資格が必要であるため、まずは専門学校などの養成施設に入学し、資格取得を目指すのが一般的です。美容施設の多くは資格取得を求人の条件としていますが、なかにはアルバイトとして働きながら資格取得を目指せるところもあります。実務経験を積みながら取得を目指したい人は、そういった美容施設を探してみるとよいでしょう。

美容師に求められる人物像

美容師に必要な専門スキルは、日々のトレーニングや実務を通して学んでいくことも多いため、はじめから高いレベルを求められることは多くありません。初心者に求められるのは、チャレンジ精神やコミュニケーション能力といった資質です。 チャレンジ精神は、日々トレンドが変化する美容業界において必須な資質であり、お客様の要望に応えるためにも、アシスタントとして経験を積み重ねていくためにも、欠かすことはできません。これは、自身に無い知識や技術を取り込む柔軟性と言い換えることができるでしょう。 また、コミュニケーション能力に関しても、お客様と直接触れ合う職業柄、なくてはならない資質です。お客様との会話は、仕事にやりがいをもたらすだけではなく、リピーターの獲得にも繋がります。一人前の美容師になるために必要となるスキルであるため、備えていると大きな武器となります。

「美容師の仕事内容」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧