フロムエーキャリアトップお役立ち情報業界ごとの求人特性新聞配達員の仕事内容

新聞配達員の仕事内容

情報の配達人「新聞配達員」のなり方と仕事内容は?

新聞配達員の仕事内容

新聞配達員は、朝刊、夕刊などの新聞を、オートバイや自転車を使って配達するのが主な仕事です。配達先は戸建て住宅、マンション、アパートなど多岐にわたり、学校や企業に届けることもあります。 正社員になると、集金や営業といった業務に携わることもあります。集金は、担当の配達区域を回り、月々の新聞代金の支払いを請求します。集金業務においては、ある一定の期間を定められた集金ノルマをもとに、集金にあたるケースが多いようです。 営業業務としては、新規顧客の開拓のほかに、既存顧客の契約延長・予約を行います。地域に密着した業務となっています。

新聞配達員の求人特徴

新聞配達員の求人には年齢制限がない場合が多く、幅広い世代の人が働くことができます。実際に、学生から中高年者までさまざまな年齢層の人が働いています。求人情報は、求人サイトや求人雑誌で探すことができます。 ただ、配達にオートバイを使用する店舗が多いため、普通自動車免許や原付免許の所持が採用条件になっている場合もあります。所持していないという人は、まずこれらの資格取得から始めることをおすすめします。

新聞配達員に求められる人物像

新聞配達員は、責任感が問われる仕事です。晴れの日はもちろん、雨の日や台風の日など、どのような天気の日であっても、基本的には毎日休まずに新聞を配達しなければなりません。状況に左右されず、確実にお客様のもとに配達するという責任感の強さが求められます。 また、体力に自信があるとなおよいでしょう。オートバイや自転車での長距離走行や、深夜から早朝が新聞配達員の業務時間となることによる昼夜逆転型の生活でも、しっかりと勤められる体力が必要です。

「新聞配達員の仕事内容」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧