フロムエーキャリアトップお役立ち情報業界ごとの求人特性ダイビングインストラクターの仕事内容

ダイビングインストラクターの仕事内容

海の魅力を伝える「ダイビングインストラクター」の仕事内容は?

ダイビングインストラクターの仕事内容

マリンスポーツ「ダイビング」の指導に特化したプロフェッショナルが、ダイビングインストラクターです。主に、呼吸法やダイビング技術などの講習・実技指導を、ダイビング資格の取得を目指すお客様に向けたダイビングスクールで行います。お客様の年齢や体力、能力に応じて安全に海を楽しめるように適切な指導、サポートを行います。 そのほか、ダイビングツアーのコーディネートやツアーガイド、使用する機材のメンテナンス、また専門ショップでのグッズ販売などを担当することもあります。

ダイビングインストラクターの求人特徴

ダイビングインストラクターには、国家資格がありません。しかし、民間の各ダイビング指導団体が認定資格を交付しているため、いずれかの試験を受験し、合格する必要があります。団体によっては国家資格「潜水士」の免許を条件としている場合もあるので、事前に確認しておきましょう。 求人は、常勤、非常勤、短期など、勤務形態が多岐にわたる点が特徴です。正社員の募集も多いため、自分の働き方や目的に合わせて応募先を選ぶと良いでしょう。

ダイビングインストラクターに求められる人物像

ダイビングインストラクターには、お客様にダイビングの楽しさを伝えられる、明るく積極的な人が向いています。しかし、海は一歩間違えば非常に危険な場所です。ひとつのミスが命取りになる可能性もあり、トラブルが起こった場合でも冷静に物事を判断し、的確な行動ができることが必要となります。 また、水に潜ることが多いため、体力が求められる仕事でもあります。年間を通し、身体のコンディションを保っていられるよう、体調管理がきちんとできる人に向いているでしょう。

「ダイビングインストラクターの仕事内容」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧