フロムエーキャリアトップお役立ち情報業界ごとの求人特性事務の仕事内容

事務の仕事内容

どの業界でも必要とされる職種のため、PCスキルを活かして勤務することが可能です

事務の仕事内容

事務の仕事内容では、ファイリング・来客応対・電話応対・物品発注・データ集計・会議資料の作成・福利厚生などを担当することが多く、企業運営に必要な作業を担います。そのほか経理や庶務の仕事を任されたり、部署によっては海外とのやりとりを行ったり、専門分野を扱うこともあるなど、勤務先によって行う業務の内容は異なります。営業部における営業担当者のサポートを行う事務を「営業事務」、日常の出入金管理や帳簿づけ、伝票整理から決算表、貸借対照表、財務諸表などの作成業務を行う「経理」など、業務内容によって呼び方も様々あります。
事務の求人は、企業の採用情報ページのほか、求人サイトや求人情報誌などで探すことができます。最近は企業での直接雇用のほか、人材派遣会社の派遣スタッフ、または契約社員として企業へ派遣されるケースも増えています。

事務の求人特徴

特別な資格は求められず、未経験募集も多い職種ですが、事務作業で使うパソコンソフト(エクセル・ワードなど)の基本操作や簿記、英会話などの能力が求められることがあります。また、電話やメール、来客応対などをする場合は、会社の窓口として恥ずかしくない敬語や、ビジネス文書の書き方ビジネスマナーなどの一般常識を身に付けておくと役立つ仕事と言えます。

事務のお仕事体験談

高校を卒業してから高等学校の一般事務の仕事をしていました。主な仕事内容はパソコンでの書類作成、お茶出し、来賓対応、給料計算等でした。ほぼ、座り作業が多いお仕事ですが、パソコンやお金関係の作業は絶対にミスができないので、何度も確認していました。また、たまに銀行回りなどで外出できたりするので、少し息抜きになっていました。女性の割合が多く、和気あいあいとして雰囲気も良かったです。子供がいる人も融通が利く職場でした。

「事務の仕事内容」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧