フロムエーキャリアトップお役立ち情報業界ごとの求人特性ドライバーの仕事内容

ドライバーの仕事内容

長時間の運転に耐えうる体力が必要な場合も!免許を活かしてドライバーとして働く

ドライバーの仕事内容

ドライバーの仕事は主に、依頼を受けた指定の荷物を、荷揚げ場所から荷卸し場所まで配送するトラックドライバーの仕事、人の移動を担うタクシードライバーがあります。
トラックドライバーでは、長距離走行での勤務が多い大型トラック、主要都市にある集配所や荷揚げ・荷卸し場所へ、依頼の荷物を運ぶのが主な中距離トラック、集配所から集配所へのルート配送、宅配業務などを行う小型トラックといった種類があります。運転する車の大きさにより、必要な免許が異なり、体力・運転技術が求められます。
タクシードライバーは、人を乗せて走るのが仕事であるため、運転技術だけでなく、コミュニケーション能力も大切な資質となります。目的地に着くまでの間に会話をしたい方や、ゆっくり休みたい方など利用するお客様ごとのニーズを読み取り、それにあった対応をすることが必要です。
ドライバーの求人は、企業の採用情報ページのほか、求人サイトや求人情報誌などで探すことができます。

ドライバーの求人特徴

トラックドライバーは荷物の運送だけでなく、営業をして仕事を取れる人材が求められたり、一人でなく二人組で乗車して、交互に運転を行うといったケースもあるため、人とコミュニケーションを取ることが得意で体力もあり、長時間の運転にも耐えられる人は、より向いていると言えます。
タクシードライバーとして個人タクシーを開業するには個人免許の受験が必要です。法人タクシーのドライバーとしての最低10年の勤務実績と直近の3年間が無事故・無違反の実績を満たす場合に、受験資格を得ることが出来ます。

ドライバーのお仕事体験談

私はトラックの運転手をしています。大型のスーパーやコンビニなどの商品を運んでいます。距離的に、日にちをまたいで運ぶ物はないので、生活は規則的です。
直接商品を買うお客さんと接するわけではないのですが、自分が運んできた物を買ってくれるとやはり嬉しいな、と思います。最近では、ネットショッピングの商品もたくさん運びます。時間指定があるので、交通安全に気をつけながら、運転するように心がけています。全国にその商品を待っている人がいる、そんな人の笑顔を想像しながら毎日トラックを運転しています。

「ドライバーの仕事内容」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧