フロムエーキャリアトップお役立ち情報業界ごとの求人特性清掃メンテナンスの仕事内容

清掃メンテナンスの仕事内容

利用者が気持ちよく施設を使えるように床も窓もピカピカに!清掃メンテナンス業務

清掃メンテナンスの仕事内容

清掃メンテナンスの仕事は、対象となる施設により、仕事内容が異なります。商業ビルや病院などの施設の清掃の仕事では、ビル内の床、トイレや給湯室などの水回りを中心に清掃作業を行います。同じビル清掃でも、高層ビルの窓の清掃員は特殊で、特に必要な資格はありませんが、特別な講習を受けてから作業にあたるのが一般的です。その他、ホテルの清掃の場合は、チェックアウトとチェックインの間の時間に各部屋を回り、綺麗にしていきます。バスやトイレの清掃に加え、ソープなどアメニティ補充、バキューム(掃除機かけ)やベッドメイクを行い、次のお客様のために部屋を整えます。
清掃メンテナンスの求人は、企業の採用情報ページのほか、求人サイトや求人情報誌などで探すことができます。派遣会社に登録して、自分の好きなときに仕事を行うケースもあります。

清掃メンテナンスの求人特徴

整理整頓が好き、テキパキと作業こなすことが好き、体を動かすことが好きといった人にはとても向いている仕事です。求人にもよりますが、勤務時間は比較的短いものが多く、プライベートとの両立が図りやすい半面、限られた時間の中で効率よく作業を完了させるためのスキルや、立って仕事を行えるだけの体力も必要な仕事と言えます。

清掃メンテナンスのお仕事体験談

私は、個人宅のハウスクリーニングをしています。週4日、1日3時間程度のパートとして働いています。まだ子供も小学生で、短い時間で働けるので、子供がいる人には働きやすい職場だと思います。仕事は、家事で行う掃除とあまり変わらないので、そんなに気を張らずに働けています。もちろん3時間で一軒終わらせないといけないので、効率的に掃除が出来るために手際の良さは必要になります。自分の清掃経験のノウハウを仕事でいかせるので、とても楽しく仕事ができています。

「清掃メンテナンスの仕事内容」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧