フロムエーキャリアトップお役立ち情報業界ごとの求人特性アパレルの仕事内容

アパレルの仕事内容

服が好き!お客様に似合う服をコーディネートできるセンスが必要なアパレル関係

アパレルの仕事内容

アパレルの仕事で代表的なのは、ショップスタッフです。高級ブティックやファッション専門店、百貨店の中のショップ、個人経営店舗などで店頭勤務を行います。主な仕事内容として、店舗での接客やレジ販売のほか、商品がそろっているか、きれいにたたまれて配置されているかのチェックなど。主力商品をディスプレイし、利用客に店の個性をアピールしたり、商品の並べ替えや、売り上げが良くない商品の入れ替えなども行います。また、単に商品を売るだけでなく、利用客の好みや希望に合わせて商品を提案したり、トータルファッションをアドバイスすることも求められます。販売する商品の特性を把握し、素材・色・形など最新の流行を常にキャッチアップする力が求められます。お客様にアドバイスする上で、ショップスタッフとしてその店の印象に合ったセンスある着こなしをしていることも重要でしょう。
アパレルの求人は、企業の採用情報ページのほか、専門の求人ポータルサイトや求人情報誌などで探すことができます。

アパレルの求人特徴

アパレルのショップスタッフの求人は、正社員・契約社員としての雇用のほか、派遣スタッフやアルバイトとして採用されることも多く、未経験募集のものも多い仕事です。基本的には必要な資格はありませんが、扱う商品やサービスによって専門知識や資格が必要なケースもあります。また、接客経験があったり、「販売士」「ファッションコーディネート色彩能力検定」といった資格をもっていると有利な場合があります。

アパレルのお仕事体験談

大学入学時に上京後、初めて挑戦したアルバイトがアパレルショップでの接客業務でした。雑誌で見るカリスマ店員に憧れて始めたものの、可愛らしい見かけからは想像ができないほどの肉体労働であることに初めは戸惑いました。それでも、固定のお客様が増えていくと、やりがいも大きくなり更にファッションについて勉強するようになりました。お洒落も楽しみながら仕事を頑張ることができるこの仕事は、女性の魅力アップにも繋がる素敵な職種だと思います。

「アパレルの仕事内容」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧