フロムエーキャリアトップお役立ち情報業界ごとの求人特性花屋の仕事内容

花屋の仕事内容

センスを活かせるお仕事!お客様の思い出に「花」を添える花屋での業務

花屋の仕事内容

花屋、いわゆる花卉業界の仕事は多種多用で、生産・流通・販売からデザイン・スクール・ブライダルなど幅広い業務があります。
しかし、花卉業界の求人募集情報は、就職情報誌や就職セミナーといった、一般に広く告知する形で出されることは稀です。フラワー科のある専門学校などに通い、学校宛てに開示された求人情報を探すか、就職したいと思う花屋さんが決まっているなら、求人があるかどうかを店舗の担当者に直接問い合わせてみると良いでしょう。

花卉業界で働く

花の用途は、何かの催事で飾られたり、何かの記念日に贈呈される際に用いられることが多くあります。
花卉業界の仕事内容は多岐にわたりますが、代表的な例として、花屋の店舗販売の仕事は、花の発注、アレンジの作成、店舗内の掃除や水遣りなど。その他、配送等を請け負う店舗もあります。
花の発注ひとつとっても、店舗の顔になる花や季節感のある花、その店舗らしい他の花々との相性の良い花をいかにセレクトするのかセンスを問われる仕事でもあり、また発注しすぎると鮮度が保てない為、生ものを扱う難しさとセンスが問われる、非常に難しい仕事でもあります。
大切にしたいのは、花束を作る、デザインする際、お客様の先にいるお客様に喜ばれるよう、丁寧に作りあげること。喜ぶ姿を意識して仕事を行うだけで、丁寧に扱う事が出来ます。
花は水を扱う仕事ですので、冬場の寒さや重労働になることもありますが、様々なお祝いの場の主役の引立て役となる重要な存在を作る仕事ですので、やりがいのある仕事です。

「花屋の仕事内容」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧