フロムエーキャリアトップお役立ち情報求人を探す求人が多い時期はいつ?

求人が多い時期はいつ?

求人が多い時期はいつ?

1年で中途採用が最も活発になる時期は、3月と9月という傾向があります。
これは多くの企業が上期・下期の期初を迎える4月と10月の新卒・中途社員の入社を見込んで採用活動を行っているためです。この時期は、年度の切り替えに伴う退職者の後任補充や新規事業の開始の時期でもあるため、企業における新卒・中途採用ニーズが高まるのです。

3月、9月に続いて新規求人が増える時期は6月で、四半期の期初となる7月入社を前提とした採用に加えて、夏のボーナスをもらった後に転職活動を始める求職者の動きに合わせて採用を行う企業が多いためです。また6月は、春入社の新卒採用が落ち着く時期でもあるので、そのタイミングで中途採用を活発化させる企業もあります。

これらの時期は、求人募集が多くなり、求職者にとっては求人の選択肢が広がる時期と言えます。
ただし、求人数が多い時期は、伴って求職者も増える傾向があります。求人件数が増える時期は、スキルや経験面に自信のある人にとっては、選択肢が増え、転職・就職のベストタイミングになり得ますが、人気職種に就きたい人や経験の浅い求職者にとっては、転職・就職を成功させる難易度が高い時期とも言えます。
全体的な求人数の増減動向のみで転職・就職のタイミングを検討するのではなく、志望業界の社会的な動き、気になっている企業の動き、そして求職者自身の実績面について考慮したプランニングを行うことも、転職・就職を成功させるひとつの方法です。

「求人が多い時期はいつ?」に似た記事を見る

お役立ち情報一覧